北海道白老町のみっちゃん


一番大きいのは「エゴ」を知れたこと!

北海道白老町ののインストラクター&セラピスト

山崎道江さん(愛称:みっちゃん)

 

北海道でたくさんの方におうち整体を広めてくださっている山崎道江さんことみっちゃんです!

それではみっちゃんよろしくお願い致します。

 

Q.おうち整体でのビフォーアフター体験を教えてください!

北海道白老町のおうち整体インストラクターみっちゃん

<みっちゃん>

何と言っても一番大きいのは「エゴ」を知れたこと!

 

最初の頃は、エゴに気づけたとはいっても、今まで良い事だと思っていたことなどが、それさえも自分のエゴからやっていたという事に気づいちゃった時には、正直ガ~~ン‼でした。 

 

例えば、「相手の気持ちを思いやる」ということにしても、 

 

こう思っているかも?

こう言って欲しいかも?

こうして欲しいかも?

 

と、こちらがある意味勝手に決めつけていたんだなぁと。

 

それって、(自分が)よかれと思ったことを押し付けていることでもあるし、結果、大きなお世話だったりする場合もありますよね。

 

だけど、自分はいいことした気分になっているから、相手から思いがけない反応が返ってきたりすると、落ち込んだり、ハァ?みたいになったり(笑)

 

相手の反応に、自分がいちいち振り回されている時点で、やっぱりそれは「相手」のことじゃなく「自分」のことばっかりな状態なんだとわかって、オーマイガー!の連続でした。

 

 

 

よかれよかれと相手を思っていたつもりが、結局のところ、

 

自分が嫌われたくない

自分が評価されたい

自分の自己満足

 

自分、自分、自分、自分ばっかりやないけーーーーー!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

ということに気づいちゃったことです。

(本当に相手を思ってのこともありますよ!ありますとも!)

 

 

 

そんでもって、そんな自分ってエゴばっかりじゃん!と自分責めが酷くなり、甘い言葉の方へフラフラと行ったりもしました。

 

が、その自分責めも、「自分、自分、自分」のエゴなんだと気づいて・・・・の繰り返しで、次から次へとやってくる、いろーんな捉え違いや観念に気づくたんびに、

 

「一体どこまでエゴってるんだろう」

 

と最初の頃は悲しんでいたのが、いつの間にか笑えてくる楽しいことになっていったのは、大きな変化だと感じます。

 

「また見つけたー!」

 

という感じ。

 

そして、見つけるたびに何かが軽くなっていくんです。

 

だから、腹落ちの瞬間は病みつきになります(笑)

 

 

 

悩むことが起きても、悩みに埋没しなくなったというのは、とっても有難いです。

 

最初は、施術を知りたくておうち整体を学び始めましたが、

 

「きっと心を学ぶために私はここへ来たんだなぁ」

 

と後々感じました。

 

自分、自分、自分というエゴからの自分にとって都合のよい知ったつもりではなく、本当のありのままの自分ってモノを知ることは、結局はすべてのことを知るってことに繋がっていると思います。

 

でも、やみくもに自分を知ろうとしても、自分を知らない自分が知れるわけないということもしみじみ体感します(ややこしい笑)

 

「知れる」って楽しいです。これは、一生やめられません(笑)

  

整体を学びに来たら心を学ぶことに!

<記者>

そうだったんですね。

施術を知りたくて学びにきたのに、心を学ぶことになるって面白いですよね!

おうち整体を知らない方には整体でエゴを知る?ってどういうことと思われるかもしれませんが、おうち整体は体だけじゃなくて心と気も一緒に学んでいくんですよね。

心気体の三位一体で根っこからの健康を作っていくんですよね。

 

そして最初は自分を見つめることで自分を責めてしまっていたのが、続けたことで良い自分だけでなく、様々な自分を楽しみながら見つめているみっちゃんが素敵ですね!

 

では次の質問お願いします(^^)

 

Q.何でも出来るなら何をやりたい?

<みっちゃん>

理想というか妄想というか、、、ですが(;´∀`)

 

色んな事情があって、家庭環境があまりよい状態でない子供たち(その親も)やそうでない人たちも、不安や恐れではなく、自分の可能性ややりたいことなどを当たり前のように挑戦していけるような心やからだを育てながら、安心して暮らしていける、生きていける、それを地域やみーんなでやれるような、そんな場をつくってみたいもんだと思っていたりなんかして(笑)

 

それが全国各地にできて、いずれぜーんぶがそれ!みたいな。

 

そして、その中におうち整体が生活の中に普通にある~みたいな♬

 

寂しすぎる、悲しすぎる子供たち(大人もか)がいない世界になって欲しい。。

 

<記者>

そうですね、やっぱり環境によって自分の可能性を狭めてしまう人は多いと思います。

それをその人やその家族だけだと出口が見えなくなってしまうことも。

 

でも、みっちゃんみたいな想いを持っている人がたくさんの街になったら、きっとお互いに助け合い、高め合い、そして何より心も体もほぐしあっていける!って、とても笑顔あふれる地域になると思います。

そんな場所が増えるといいですよね!

 

みっちゃんがインストラクターとしてすでにたくさんの方にお伝えしてくださっているのも、そういう世界を少しずつ作っている一つですよね♪

これからも応援しています。

 

ありがとうございました。

  

★インストラクター情報

韓国のおうち整体インストラクター松本恵美子さん

 

⇒おうち整体インストラクターみっちゃんの紹介ページ

 

以上になります。

第3回目は北海道白老町でセラピストそしてインストラクターをされている山崎道江さんを紹介させていただきました。

ありがとうございました。

 

 

最後に今回の記者 はっぴから一言。

 

みっちゃんとは、自粛期間中の遠隔気功毎朝やり取りで1番初めにペアになったご縁があり、今回の取材も嬉しかったです。

 

その数週間のやり取りで感じていた、みっちゃんの気負いのない自然であったかい感じはこんな経験から来ていたのだなぁと実感した取材内容でした。

 

みっちゃんの言う、『エゴ』が私はまだまだありまくりだなぁと感じると共に、こんな風におうち整体の事を紹介してくれるみっちゃんと、その場を作ってくださっているまーくさん、あっちゃんと、協力してくれているたくさんの仲間に、改めてありがたいなぁと感じた取材でした。

 

皆さま、これを読んでくださっている方もみんなみんな、どうもありがとうございます♥